ロバートBライシュ 最後の資本主義 6 新しい時代の契約の形




 

新しい時代の契約の形

 

新しい時代の契約にまつわる事柄に政治的な影響が入り込む素地

売春:貧困層からの搾取につながるおそれ

契約したがっている特定の契約を禁じても、闇市場で履行されてしまう。

 

1.ウォール街の「法貨」

超高速取引の出現により、インサイダー取引を定義することが難しくなっている。

証券市場において秘密情報は法貨である。

⇔欧州では秘密情報に基づく取引は違法

インサイダー取引を禁じると市場の効率性は落ちるが、、、小口投資家が不利益を

 

2.強要される契約

大企業が市場を封じ込めた場合、契約に選択肢がなくなる。

利用条件に同意させて、ユーザーに法的権利を放棄させる。

・独占企業は、犠牲者からすべての法的手段を効果的に奪う契約を強要することに独占的権力を使っている

・契約は受け入れを強要する力を持った巨大企業が生み出す既成事実

・大企業は、契約が法的にどの程度許容され、どの程度強制可能かを決めることにおいてまで、強大な力を持つ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です