ロバートBライシュ 最後の資本主義 2 資本主義の5つの構成要素




 

資本主義の5つの構成要素

自由市場を実現するために

・所有権→所有できるものは何か

・独占→どの程度の市場支配力が許容されるか

・契約→売買可能なものは何で、それはどんな条件か

・破産→買い手が代金を支払えないときはどうなるか

・執行→ルールを欺くことがないようにするにはどうするか

 

これらの決まりそのものが自由市場を構成している

ルールが公正に選ばれたものであれば、平均的な市民の考え方が反映されているはず。自由市場は大多数の人々の福利にかなうような結果を生み出すはず。

 

・市場の勝者と敗者を分かつのに大きな影響を及ぼしているのは政府による市場構築の仕方である。

・権力や影響力は市場ルール形成過程に潜んでいるため、そこから出てくる経済的な損益は非人間的な市場の力によってもたらされる中立的な結果であると誤解されている。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です