民法796条 配偶者のある者の縁組 家族法 親族 親子

民法796条 配偶者のある者の縁組

(配偶者のある者の縁組)
第七百九十六条  配偶者のある者が縁組をするには、その配偶者の同意を得なければならない。ただし、配偶者とともに縁組をする場合又は配偶者がその意思を表示することができない場合は、この限りでない。

・配偶者のある者が縁組をする場合には、原則として配偶者の同意が必要!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です