債権総論 5-1 債権の消滅 序説


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

債権の消滅 序説

1.債権消滅の意義
債権
=債権者が債務者に対して一定の行為(給付)を請求できる権利

給付の内容の実現
実現不能等
により消滅する

2.債権の消滅原因
(1)消滅原因の種類
①法律行為
契約:代物弁済・弁済供託・更改
単独行為:相殺・免除

②準法律行為
弁済

③事件
混同

他に、契約の場合は、取消し・解除・解除条件の成就・終期の到来

(2)消滅原因の分類
・内容の実現による消滅

・内容の実現不能による消滅

・内容の実現不必要による消滅


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です