小倉昌男 経営学 6 サービスの差別化




サービスの差別化

翌日配達、在宅時配達

 

1.翌日配達の実行

早いのが一番。口コミになる。

(⇔反論、翌日などでなくてももっと安く、集配車か減少して公害が減るトカ。)

((公害とか言い出すのは理由にならなさそうだが。))

 

 

2.どこでも「翌日配達」へ

サービスの平準化

過疎地においても翌日配達。

 

 

3.二便制でレベルアップ

遠方でも翌日配達をするために。

 

4.サービスレベルのチェック

サービスレベルを数値として把握するサービスレベル表

到達日によるサービスレベルチェック

 

5.供給者の論理、利用者の論理

留守の場合の処理

夜の配達の必要性

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です