民法776条 嫡出の承認 家族法 親族 親子

民法776条 嫡出の承認

(嫡出の承認)
第七百七十六条  夫は、子の出生後において、その嫡出であることを承認したときは、その否認権を失う。

・子に対する命名や出生の届出は、嫡出性の承認(776条)とはいえない。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です