小倉昌男 経営学 4 個人宅配市場へのアプローチ




 

個人宅配市場へのアプローチ

全国規模の集配ネットワークを築く

 

1.デメリットへの対策

偶然的だし非定型

個人の宅配の需要

取次店の設置(酒屋・米屋)

 

 

2.カギは集配ネットワーク

ハブアンドスポークシステム。

 

3.ネットワーク事業の特徴

クロス・サブシダイアリー

ネットワーク事業は企業体の中で内部補助が行われ、赤字の部分を黒字の部分が埋め、トータルで利益が出ればよい。

 

 

4.マンハッタンでの確信

集配車両単位の損益分岐点

 

ドライバーはセールスマンであるべき

集配の下請けの禁止

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です